同素体とは…同素体は、原子の並び方が異なるものである。”ダイヤモンド”と”黒鉛”の成分は、どちらも「炭素」である。下に「ダイヤモンド(左)」と「黒鉛(右)」の構造を示す。 2036501b060f.jpg同中性子体とは…同中性子体は、原子番号(=原子の種類)が違う元素で、中性子数が同じものである。”トリチウム”と”ヘリウム3”の中性子数は、どちらも2である。下に、トリチウム(左)とヘリウム3(右)の例を示す。※「トリチウム」は「三重水素」や「水素3」などとも言われる。同中性子体.png同重体とは…同重体は、質量数が等しく陽子数(原子番号)の異なるものを言う。”トリチウム”と”ヘリウム3”の質量数は3である。下に、トリチウム(左)とヘリウム3(右)の例を示す。同重体.png同位体とは…同位体とは、原子番号(=陽子数)が等しく、質量数が異なるものを言う。陽子数が同じで質量数が異なるということは、中性子数が異なることと同じ意味。”ヘリウム3”と”ヘリウム4”の陽子数(=原子番号)は2である。下に、ヘリウム3(左)とヘリウム4(右)の例を示す。同位体.png同余体とは…同余体とは、「中性子数-陽子数」の答えが同じ原子のことを言う。水素1とヘリウム3の場合、上の式で求められる解は「-1」である。下に、水素1(左)とヘリウム3(右)の例を示す。※なお、「中性子数-陽子数」の値が負の値を取る同余体(安定なもの)は”水素1”と”ヘリウム3”である。※水素1は「軽水素」「プロチウム」などとも言われる。同余体.pngご不明な点がございましたら、ご質問下さい。