こんにちは。

 

以前違うブログで書いていた記事をこちらにもまとめておきます。

 

☆ 目次

  • 不良品壁紙の症状
  • 不良品壁紙張り替え作業について
  • 張り替えを終えた家に住んでみて
  • 最後に

 

タイトルにもありますが、我が家の壁紙は入居して間もなくから、ちょっとしたことでボロボロと剥がれてきてしまうというトラブルがありました。

 

定期点検のときに相談しても、「壁紙は消耗品だから」と言われてしまい対応してもらえず、

 

子どもがいるから痛みやすいのかな。

たまたま痛みやすい壁紙を選んじゃったのかな

 

と、自分たちに無理やり言い聞かせてあきらめかけていました。

 

そんなとき、たまたま壁紙のリフォームについてネットで検索していたら、

 

f:id:hatehateayappe:20170831125633p:plain

 

サンゲツのEBクロス(壁紙)で不良品がある

 

という記事を見つけました。

 

不良品壁紙の症状

 

なんでも、2011年~2013年に建てた家で、サンゲツのEBクロスを使っている家は壁紙が不良品である可能性があるとのこと。

 

症状としては、

ちょっと触れただけでボロボロと壁紙がこぼれ落ちてくる

それは日光の当たる場所で顕著にみられる

汚れを落とそうと拭き掃除でもしようものなら、表面が剥がれてしまう

 

これらの症状、見事にすべて当てはまりました。

 

f:id:hatehateayappe:20170831125651p:plain

 

f:id:hatehateayappe:20170831125721p:plain

ちょっと触っただけで粉がつくので、子どもたちにも壁紙には触らないように言い続ける日々でした…

 

すぐにハウスメーカーに問い合わせ調査していただいたところやはり不良品であることが判明。

 

壁紙の件について謝罪していただき、今後の流れについて説明していただきました。

 

不良品壁紙張り替え作業について

張り替え作業は、

①基本的に家族(大人)在宅時に行います。

しかし、一日中家にいなければならない訳ではなく、作業開始時と終了時に家にいれば、作業中は外出していても問題はないとのこと。そして、外出の際は貴重品は必ず持っておいてくださいとのことでした。

 

②作業日程は家主の都合に合わせてもらえます。

たとえば我が家の場合、共働きで平日は日中不在のため作業は土日の集中して行ってもらいました。

 

③壁紙は基本的に同じグレードのものから選びます。

不良品の交換ということなので、基本的に同じ種類の壁紙から選びます。この場合、料金はゼロで張り替えてもらえます。

グレードを上げて選ぶこともできますが、この場合は壁紙の差額分だけ支払いをしなければいけません。

ちなみに我が家はすべてグレードを上げたカタログから選びました。リビングの壁以外の家じゅうの壁紙を張り替えましたが、差額は11万程度でした。

 

f:id:hatehateayappe:20170831125808j:plain

選びなおした壁紙のサンプルたち

 

また、作業時はしっかりと養生した上で、移動できる家具は移動させ、さらに汚れ防止のために家具にビニール袋をかぶせて行います。

段ボール等もすべて業者が用意し、行ってくれます。

 

f:id:hatehateayappe:20170831125850j:plain

 

f:id:hatehateayappe:20170831125933j:plain

 しっかり養生しないと、家に傷がついたら大変ですからね。

 

それでも、張り替え作業をしていくうえでゴミやホコリは避けられないので、作業後はしっかりと清掃してからその日の仕事を終えていただくようにしていました。

 

④作業期間の目安は1週間。

これはあくまでも目安だそうです。家の大きさや構造、張り替える壁紙の量によって変わってきますので。

ちなみに我が家は4日間で済みました(多くの人員でできる限り最短で作業をお願いしたからかな)。

 

⑤作業にためにキッチンが使えない場合、食事代の補助が出ます。

食事代の補助はキッチンが使えない場合に限り、大人1人あたり2000円/日、子ども1人あたり1000円/日を上限として出していただけます。

外食した場合、レシートもしくは領収書をもらうことを忘れないようにしましょう。

 

張り替えを終えた家に住んでみて

作業中は、他人が大勢家にいることになるのでなかなか気が休まらずストレスでしたが、この機会にじっくりと壁紙を選んで、アクセントクロス等も取り入れてみた我が家。

 

築5年ですが、新築に住んでいるような気分です。

 

ストレスしか感じなかった壁紙からようやく解放されてうれしい限りですね。

 

最後に

この「サンゲツの壁紙不良品事件」ですが、公には公表されていません。つまりリコールはされておらず、こちらから問い合わせないと対応してもらえないということです。

 

もしご家庭の壁紙に違和感を感じておられる方がいましたら、一度調べてみることをお勧めします。