毎日新聞 6/8(木) 10:44配信

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ、大阪市此花区)は8日、人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」の建設着工式を開いた。

新エリアは、最新技術を使った乗り物型アトラクション「マリオカート」のほか、店舗やレストランを設け、2層構造の巨大複合エリアとなる。建設場所は、映画「ハリー・ポッター」エリアの西側。
USJはこれまで投資額について、USJ史上最大の500億円としていたが、同日、600億円を超えると発表した。2020年夏までの開業を目指す。

着工式では、任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」をテーマにしたステージで、土管からマリオが登場。マリオの生みの親である任天堂の宮本茂代表取締役も登壇し「任天堂のゲームの世界に入ったような体験ができる」とアピール。
USJ運営会社のジャン・ルイ・ボニエ最高経営責任者(CEO)は「国内外から多くのゲストを迎えることができるだろう」と述べた。

その後、ゲームに登場する「ハテナブロック」をたたき、花火と紙吹雪で着工を祝った。【岡奈津希、真野森作】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000022-mai-soci

コメント一覧
これが人情の街大阪のテーマパークや!
デズニーランド(笑) レゴランド(大爆笑)
600億円www
話題のレゴランドでも建設費320億円なのに
この企画今までで一番人気出るだろ
行く時はマリオっとホテル泊まるで!
総理がアップを
マリオでテーマパークの一つのコーナーに過ぎないんだから
いかにレゴランドが無謀なチャレンジだったかがよく分かった(´・ω・`)
>>6
また土管の中でずーっと座りながら待ってるのかw
あーあ
日本独自の遊園地は作れずに取り込まれちゃった
ポケモンはNGなんだっけ?