はじめに

ここに、これから書く知恵ノートの要約を読む人に分かりやすくまとめて書いてみました。

例)●●の手順を書きます。のあとに解説を入れます。

●●パスワードを解約する為に整理する術●● 



ステップ1

今までに登録したインターネットの登録先をひとつにまとめる。
例)●●の手順を書きます

●●登録先メールアドレス●●
●●登録 ID●●
●●パスワード●●

ステップ2

PCのWindows OSなど、使っているものを記入。
例)●●の手順を書きます

●●Windows XP●●
●●Windows Vista●●
●●Windows 7●●
●●●Windows 8●

●●Mac OS 9●●
●●Mac OS X バージョン●●

( MacOS Jaguar(ジャガー)、Panther(ヒョウ)、
Tiger(虎)、Leopard(ヒョウ)、
Snow Leopard(ユキヒョウ)などのバージョン。

●●Mac OS X コードネーム ●●

OS X v10.7 Lion

OS X v10.8 Mountain Lion )

●●Nexus 7●●
( 最新のブラウザーにアップデート )
(Firefoxのフラッシュや、google)
( msnブラウザ。msn Outlook モバイル。 )
※↑間違ってもアップデートをしなくても
使えると思わないこと。

やがて、IDの登録や、
パスワード入力の時に、使っているものを記入しても、
ブラウザーが対応していないなどで使えない場合がある。

●●各種ケータイ端末、タブレット端末●●

携帯電話
PSP
PSP Vita
iPad
家電メーカ端末など

使っていた機器間でのフラッシュやブラウザーのバージョン違い。
対応したブラウザーでないと、
登録先が開かなかったりパスワード入力ができなかったりする。
※↑セキュリティーが甘い。
※↑msn メール受信。
PCでは使えていたものが使えない。
(msn→使っていたものでログインしてください。
※↑メールを読めないなどの不具合がある)

※↑google Nexus 7のGmailは携帯のメールアドバイスが必要。
※↑登録の際に、本人確認の為に必要です。

※登録をするときに使っていた機器と
ブラウザーのバージョンを記入しておけば、
後々メール間で移動や解約などをするときにできない場合には、
元々の機器に戻して使うということができる。

ステップ3

A~Z、あいうえお順、数字、質問とその答えなど。
例)●●の手順を書きます

●●A●●
Ab※※※※※※
Aco※※※※※
Ado※※※※※
など。

●●B●● 
Aと同じくabc順。
このあとは、
C、D、E.....と続く。 

●●あ●● 
A~と同じくあいうえお順。

●●1●● 
おなじように数字(1 2 3順) 。
記号のメーカーなどがあるなら
別に記入などするか、
アルファベットや日本語に直して記入する。 

間違ってもひとつのサイトに二つ以上の記入(二重登録になり危険) 
はしないこと!

※パスワードの変更は間違いなく記入すること。

メインのメール受信先のメールアドレスのパスワードは忘れたり、
記録間違えしないこと。
また、プロバイダー変更の時には、
メールアドレスを全て別のメール受信できるものに早めに切り替えること。

パスワードがわからなくなり、メールアドレス先に返信のパスワードを送ってもらうときに、
前のプロバイダーのメールアドレスのままにしてあると、
そっちのメールアドレスにしか「オクレナイ」 。
その場合は最悪、IDの削除となってしまう。

セキュリティーの甘いところは別のメールアドレスにも送ってもらえるが、
クレジットカード情報などが関係している場合は、
悪用されてしまうかもしれないので、
IDとパスワードの
管理が厳重なものになる。

 
■まとめ
 
本人確認が深く関わってくる今後の
パスワード管理の事情であるが、
いくら管理をちゃんとしていても、
記録媒体の紛失や盗難が関わってくれば、なんの役にも立たなくなる。

使う必要のない登録サイトや、しばらく使わないというサイトは出来るだけ登録を削除して退会するのもセキュリティー上での必要なことになるだろう。

パスワードとは別に登録サイトメモ帳や暗号表など、
自分にしかわからないが、
すぐパスワードを思い出せるような
くふうっされたものを考えだし、
商売のネタにしたり、
自分で工夫して使うとなると一苦労だが、
これもセキュリティー上は必要最低限取り入れていかねばならないことになるだろう。

本人確認が簡単にできるということは、
そのセキュリティーも厳重でなくてはならない。

いまのネット時代のパスワード管理は、
ひとつの区切りの時代を迎えようとしているのかもしれない。

 一人一人がIDカードを持ち歩き、情報は本人のみしか開けられない。

そういう時代が早急に望まれるのとは対照的に、 
盗まれたときのセキュリティー管理など、
問題になる点も多い。

現状は個人管理が一番適しているのだろうか?

皆さんの管理状況はどうだろう?

何か今後望むようなことはあるだろうか?

国にしてもらいたい管理など、
セキュリティー上はあまり早いと原発のように危ないことにもなりかねない。

どう未来を進めていけばパスワードの管理がうまくいくだろう。

一人一人が管理を怠らずうまくネット社会と付き合う時代が来たのだろう。

パスワード管理に始まりそれで終わる。
そんな気がしてならない昨今である。


...はあるが。