椚峠

2017/12/11

急傾斜で有名な暗峠を越える国道308号。それを国道168号線と交差するあたり(南生駒付近)から奈良側に進むと、今度は椚峠と言う峠を越えることになります。ここはずっと激坂が続く!というわけではないのですが、一箇所たいがいな激坂があって、下手するとバランスを崩して足をついてしまいます。読者の健脚サイクリストの方々にしてみればどうってことないその辺にある坂に過ぎないかもしれませんが、軟弱者の私にしてみれば、結構注意が要求されるポイント。前回ここを通った時はMTBでしたが、前日の雨のため路面が完全に乾いておらず、後輪のスリップにより足を付いてしまいました。きゅるきゅる。今回は最後の切り札、R800でトライです。昨日は少々雨が降ったりしたので心配だったのですが幸い路面はほとんど濡れていませんでした。足を残しておくために軽いギアで回しつつ進みます・・・。一番軽いギアに変速入れてしまいました(汗)。自宅ー奈良側から十三峠なら三番目に軽いギアくらいでいけるのですが。しかもコンパクトドライブなのに(←軟弱)。前34−後ろ26とは・・・。前輪をウイリーさせないように前に体重をかけながらなんとか登っていきます・・・。若葉台から登る十三峠程度の傾斜なら前輪上がってもコントロール回復可ですが、ここでそれやると回復不可かも。横にこけるというより、後ろに落ちていきそうな不安を感じます(汗)。それでもまあ無事足を付かず登りおえ、やっぱりコンパクトドライブ+CAAD7は坂道楽々最強だな〜と思ったのでした。