f:id:LittleandPretty:20170329002145j:plain

こんにちは(^^)

今日は少しアクセサリーのお話からは離れますが、この季節といえば『桜』!

そんな「桜の名所」は全国たくさんの場所がありますよね。

その中でも個人的に「行ってみたい!」と思う10か所を調べてみました(*^^*)

皆さんの行ってみたい『桜名所』とは違うかもしれませんが、小さな参考になればと思います・・!

 

*『桜名所』行ってみたい10か所ご紹介*

 

 

▽六義園-rikugien-(東京都文京区)

f:id:LittleandPretty:20170328142817j:plain

東京都文京区にある庭園『六義園』

何といってもこの「しだれ桜」は圧巻ですね!

樹齢50年を超えるこの「しだれ桜」はとても広い庭園の中にシンボルとして咲き誇っています(*^^*)(お写真はライトアップ時のもの)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイベント 毎年しだれ桜と大名庭園のライトアップ』イベントが開催されています。

『イベント期間』平成29年3月16日(木)~4月6日(木)
        9時~21時(最終入園は20時30分)※ 期間中は、開園時間を21時まで延長

→イベント詳細はこちらから イベント詳細|公園へ行こう!

→入園料や場所詳細はこちらから 六義園|公園へ行こう!

(ソメイヨシノより若干見頃が早いようです。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー【オススメpoint!】イベント期間中は庭園内の「抹茶茶屋」で20時30分(ラストオーダー20時)までお抹茶を頂けるようです!普段は夕方までなので夜の庭園でお抹茶を頂けるのは期間中のみ!

庭園にてお抹茶を頂きながら桜や日本の美しい庭園をみて過ごす時間はとても風流ですね(*^^*)今まさに期間中・・!

 

▽熊谷桜提-kumagayasakuratutumi-(埼玉県熊谷市)

f:id:LittleandPretty:20170328145732j:plain

鮮やかな黄色「菜の花」と「」のコラボレーション、約2キロも続く桜並木は500本のソメイヨシノが並んでいるそうです!土手沿いに植えられているので桜を下から眺めるようにお花見をしたり、ゆっくりと桜並木道を歩いてみたりと自然の美しさを感じられそうです・・!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イベント熊谷さくら祭』が開催されています。

『イベント期間』 平成29年3月29日(水)~4月9日(日)

※桜の開花状況により、催事期間・内容が変更する場合あり。

『ライトアップ時間』 18時~21時

→イベント情報詳細や場所はこちら 熊谷観光局

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【オススメpoint!】こちらは公園などではないので、いつでも何時でもお散歩やお花見ができるのが魅力ですね!『さくら祭』期間中は出店もたくさん出るようなので、ライトアップを楽しみながら座って食べたり飲んだりを楽しめると思います(*^^*)

 

▽吉野山-yoshinoyama-(奈良県吉野郡)

f:id:LittleandPretty:20170328163504j:plain

*こちらは古来桜が多く、約200種3万本の桜が密集しているそうです。『一目に千本見える豪華さ』と言われていて、【一目千本】とも言われるほど桜に埋め尽くされているんです!

とても広い範囲で桜が咲いており、4か所に密集地が分かれています。

 

あまりにも広い範囲なので、開花する時期も少しずつずれて長く楽しめるみたいですね!

開花する順番が山下から山上へ順に広がってゆくので、