以前のガンガン8月号感想記事の続きです!今回は思い出話などをして長ったらしくなってしまいましたが、来月号からはもっとスッキリ収めたいです…!

 

・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま

新連載巻中カラーです。

やった!matoba先生の新連載だ!!

相変わらず絵はすごく美しくて可愛いし、美しくも残酷ではかない雰囲気の魔女の心臓とは打って変わって、とにかくゆるふわで可愛らしい雰囲気の4コママンガでした。

並行連載で大変になりそうだけど、ガンガンの中堅作品として雑誌を支えてくれそうです!

 

・魔女の下僕と魔王のツノ

恋愛模様が絡まってどんどん面白くなってます。テンポがいいから読みやすい!

ちょっと読んだだけだと男性向けにも女性向けにも見える作品なので、気になってもなかなか取っ付きにくいかもしれませんが基本的に誰でも楽しめるマンガだと思います!

7月号で表紙を取っていたし強い人気を誇っているので、このままアニメ化にまでいってほしいです!

 

・ばらかもん

涙を流すなると先生の顔を見てウルッときました。あったかい作品だなあ。

11巻時点で400万部突破しており、野崎くんの勢いには敵いませんがかなり売れています!

ガンガンONLINEから引っ張ってきてガンガンと同時連載するという作戦はどうなのかなと思いましたが、付録が手に入るようになってファンとしては嬉しいのかな…!

ばらかもんとはんだくんを同時連載し、2か月に1度ペースで表紙&巻頭カラーと付録が付いているので、ヨシノ先生が体を壊さないかすごく心配です。

 

・Im~イム~

1巻発売記念センターカラー!

王道的な話ながら森下先生独特のセンスが光っていてマンネリしません!

今回でイムの過去が完全に分かり、より一層話の続きが気になります。

ブックカバーもオシャレでカッコよくて素敵だった!1巻も楽しみだーー!!

登場人物の中で一番白花こぶしちゃんが好きです。ほんわかしてるのにこぶしで黙らせる系女子!笑

 

・今日のケルベロス

ケルベロスが一度に3人とも出てきて、千明が大変な回でした。

ケルベロスが全員素直で一生懸命ないい子だから見ていて癒されます!

ドラマCD化してアニメ化ルートを匂わせる状況ですが、紅心王子もドラマCD化のみで留まっているので、そうならないように人気を上げ続けてアニメ化までいってほしいです!

 

・とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

3話までは読んでいたのですが、話が難しくなって読むのが大変になってきたのでそれ以降は放置しています。

作画は新人とは思えないほどきれいで安定しているし、原作通りの丁寧なコミカライズなんだとは思いますが、表紙&巻頭カラーで連載を開始するほどのレベルの作品だとは思えません。

鎌知先生を知っているという人も、とあるだけ読んでますという人が大半だろう(自分もそうです)し、この作品も基本的にはコアなファンが読む作品だと感じたので、コミックスの売り上げも大して期待できないんじゃないかなと思います。

 

・助太刀09

9話を見たときは微妙だったのですが、ヒューマンドラマとラヴコメが適当なバランスで混じっていて今回の話と続けて読むと素晴らしい構成でした。

雪さんすごく可愛いです。功太とお幸せにね!(若干のネタバレ)

助太刀09は連載開始するかなり前から告知があってかなり期待されている作品だし、しっかりとその期待に応える面白さを誇っているので、1巻&2巻は売れてほしい…!

岸本兄弟の対談も兄弟愛あふれる内容で面白かったです!素敵な兄弟なんだなあ。

 

・ながされて藍蘭島

パンモロやらのセクシーシーンばかりがチラついて話が全く入ってこないので、全然読んでいません。少年誌らしいベタなちょいエロラブコメで、いい作品だとは思いますが!!

もう25巻も出ているし部数に勢いもないのでそろそろ終わるんじゃないかと思っていましたが、350万部以上も売れているなら編集も切れないだろうしこのままできるだけ売り上げを落とさずにガンガンを支えていってほしいです!

 

・罪×10

気が向いた時に読む程度なのですが、読んでみるとやはり期待を裏切らない面白さです。

オムニバス形式になっているらしいので、コミックスで読んだ時にどういう感じなのかが気になります。

特殊な形式を取っているのでそれが吉と出るか凶と出るか…。今のところ具体的な累計発行部数が発表されていないのであまり刷ってはいないのでしょうが、男子高校生の日常に負けない面白さなので成功してほしいです!

 

またもかなりの文字数になってしまいました…!!最初の更新なのでとにかく1つ1つ最後まで丁寧に語っていこうと思います!!

ということで、漫専魔王少女エナ様以降の感想は次の記事に回したいと思います!

ありがとうございました!